接客業務の基本 ウエディングプランナー

ウエディングプランナーにとっての“成功”って何だと思いますか?相談に来られたお2人が結婚式を終えた後、本当に“満足~!!”と思い、「ウエディングプランナーがあなたでよかった」と言って下さることですよね。

では、どんな心得を持って仕事に取り組むと、“成功”をつかみ取ることが出来るのでしょうか。それは『ウエディングプランナーは接客業務であること』を常に忘れないでいることです。

受付け 接客

接客業務の基本は、笑顔と礼儀とマナー、そして仏のような大きな心です。幸せな2人をお迎えするプランナーが、常に笑顔でいることは基本中の基本。プライベートで何かあっても、お2人にとって“会いに行きたくなる人”でいて下さい。

礼儀とマナーは、少なくとも相談に来られたお2人より上回っていなければなりません。例えば、たくさんのお話を聞き取り、新郎新婦と仲良くなる場合もたくさんあります。でも、最後の最後は“お友達ではない”というのを忘れないで下さい。

時には、態度の悪い人にイヤな思いをすることもあるでしょう。でも、そんな方々の結婚式を左右するのは、他の誰でもないウエディングプランナーなのですから、ドンと構えて、相手のマナーの悪さを棚に上げてあげましょう。あなたが本当に頼れる人である限り、相手の態度は変わるものです。どんなお2人が相手でも、それが“成功”につながった時、こんなに気持ちいいことはないですよ。