ウエディングで成功 友人代表スピーチ

友人代表のスピーチは、ウエディングの成功を左右させる重要なイベントの一つです。スピーチを成功させるためには、いくつかポイントがあります。

結婚式のスピーチ

まずは、スピーチの流れをしっかり押さえておくことです。時間を指定されることもありますが、ウエディングの全体の流れの中で友人代表スピーチにあてられる時間は約3分程度です。そのため、400字詰め原稿用紙だと2~3枚を目安に作成すると、ちょうどいい長さになります。大きな流れとしては、お祝いの言葉、自己紹介、具体的なエピソード、新生活への激励の言葉、励まし、お祝いとなります。自分の立場を踏まえて、具体的なエピソードの中で本人の人柄を紹介していくと、わざとらしくないスピーチになります。

事前に原稿を準備し、できれば暗記した上で人前での練習をするというのも大切ですが、もっとも重視すべきは、心をこめて話すということです。友人への気持ちをしっかり伝え、二人の門出を祝うという思いが伝わることで、スピーチは自然と感動的なものになるはずです。